Social Smoke Hong Kong Milk Tea ホンコンミルクティー 100g

0件
¥3,600

税込み 送料計算済み チェックアウト時

Social Smoke Hong Kong Milk Tea ホンコンミルクティー 100g

こちらは、100gのパッケージになっております。少し大きめのパッケージのサイズになりますので、店舗様などにはぴったりのアイテムになっています。

 

フレーバーの特徴

Social Smoke(ソーシャルスモーク)の香港ミルクティーはその名の通り、香港ミルクティーを再現したフレーバーです。

紅茶の茶葉の香りとミルクや砂糖の滑らかな甘味が上手くミックスされた濃厚なミルクティーの香りです。

アールグレイやジャスミンと合わせて紅茶感を強くすることもできますし、ミルクや甘めのシガーなどを追加して、甘さ強めのミルクティーに仕上げても最高に美味しいシーシャフレーバーになります。

特にシーシャを初めて吸うような方に吸ってもらっても味がわかりやすいので、お店に100gは常備しておきたいフレーバーです。

 

 

おすすめのミックス

Social Smoke Hong Kong Milk Tea ホンコンミルクティーは単体でもしっかりと飽きることなく吸い切ることができるフレーバーですが、いくつかミックスしてさらに美味しくなるレシピを共有します。

まずは、紅茶系のミックスです。

アールグレイやジャスミンなどを少しづつ混ぜ合わせて、香りをさらに高めることで、後味がまさに紅茶を飲んでいるかのような感じ方になります。香港ミルクティの甘味があるので、そこまで大人っぽくならずに多くの人に楽しんでいただけるミックスになっています。

また、他にはチャイっぽくスパイスを付け加えるようなミックスも考えられます。

香港ミルクティに加えて、カルダモンや、Social Smokeのチャイなどをミックスしてみるとスパイスっぽく仕上がるので非常に美味しいです。

 

ぜひ色々なパターンで試してみてください!

 

Social Smokeとは?

ソーシャルスモーク、socila smoke

ソーシャルスモーク(Social Smoke)はアメリカの最大手シーシャフレーバーブランドの一つです。

シロップが多めで味の再現性や吸いやすさのレベルが非常に高いことがその所以です。

ミックスもしやすく、シロップが多いため味が出しやすいので初心者の方でも十分に楽しめる、作りやすいフレーバーに仕上がっています。

Social smoke はそこまで古いブランドでもなく、2003年にアメリカのアパートの一室で大学生によってスタートされたと説明されています。

 

 

現在では、通常のシーシャフレーバーに加えて、ベイプやシーシャ用のヒートマネジメントなども幅広く取り扱っています。シーシャフレーバーのラインナップも非常に多く、"Japanese Yuzu(ジャパニーズ柚子)"などの日本の果物をモチーフにしたフレーバーも開発されており、日本人としては、親しみを持つこともできます。

Social Smoke のなかで特に人気があるフレーバーも軽くご紹介すると以下のものになっています。

  • Japanese Yuzu (ゆず)
  • Cigar(シガー、葉巻)

  • Golden Delicious Apple( りんご)
  • Hong Kong Milk Tea(香港ミルクティ)
  • Pear Chill ( ペアチル、洋梨とミント)
  • DULCE DE LECHE(キャラメル)

これらのフレーバーは間違いがないと言っても過言ではありません。

ソーシャルスモークのフレーバーを今まで試したことがない方は、悩んでいるのであればこれらのフレーバーの中から一つ選んでみるのもいいでしょう。

フレーバー自体は、少しサイズ大きめのたばこの葉がシロップにしっかりと浸かっているようなイメージです。画像を見ていただけると少しわかると思います・

CLOUD では、他にも多くSocial Smoke に関する記事を書かせていただいているのでぜひチェックしてみてください!

■ Social Smoke フレーバーレビュー一覧

■Social Smoke ゴールデンデリシャスアップルのレビュー

■Social Smoke ジャパニーズゆずのレビュー

■ Social Smoke の個人的におすすめのフレーバー6選


 

You may also like

Recently viewed