DEBAJ(デバジ) Guava グァバ 50g

0件のレビュー
¥1,650

税込み 送料計算済み チェックアウト時

DEBAJ(デバジ) Guava グァバ 50g

DEBAJ(デバジ) Guava グァバ の特徴

 

トロピカル系のフレーバーの中でも、ちょっとクセのあるグァバです。

ウリ感が強めのフレーバーにはなりますが、それがまた美味しい。

DEBAJのGuavaは非常に、完成度も高く、酸味とジューシーな果汁感を楽しむことができます。

フレッシュな果汁感を楽しむことができるというのがさまざまなところで評価されています。

こちらのDEBAJのguavaは、ウリ感はしっかりあるのですが、さっぱりとすっきりとしたウリ感になっていますので、ウリ感が苦手な方も楽しめるかもしれません。


DEBAJ(デバジ) Guava グァバ を使ったおすすめミックス

■ DEBAJ(デバジ) guava + afzal(アフザル) kiwi
 DEBAJ(デバジ) guava + Al Fakher( アルファーヘル)Guava

ウリ感あるフレーバーですので、その側面を活かせるフレーバーのミックスをシンプルなもの2つご紹介しています。

afzalのキウイなどはフルーツの中でも非常に評価が高いフレーバーですので、フルーツのジューシーさを追加するようなイメージです。

また、アルファーヘルのグアバは、グアバの中でも非常に完成度の高いフレーバーになっていますので、こちらと合わせてグアバの世界に入って行ってみてください。

 

DEBAJのシーシャフレーバーの特徴

デバジはアラブ首長国連邦に2つの大きな工場を有しており、フレーバーの開発に力を入れており100種類以上のフレーバーの生産を行っています。

シロップの量は中東系の他のブランド比較すると多め。濃厚で味がしっかり出るボリューミーな煙が特徴です。

 

DEBAJの歴史

DEBAJ シーシャフレーバー

DEBAJ Manufacture (デバジのフレーバー工場)はUAEのドバイに位置し、2012年に着工、2013年に建設完了しました。

非常に多くのフレーバーブランドが拠点を置くドバイにおいても、DEBAJの評価は非常に高く世界を席巻するシーシャフレーバーブランドの一つです。

ちなみに、DEBAJのブランド自体は、2012年にリリースされ、その歴史は市場の中では比較的長くなっています。


シーシャの作り方に関して

"80feet ESPANAとターキッシュリッドを使ったシーシャの作り方”

日本で最も使用されているのではないか?という組み合わせの、

■ 80feet ESPANA ボウル
■ ターキッシュリッド

の組み合わせでのシーシャの作り方です。
こちら、初めてシーシャを作る方は参考になると思いますのでぜひチェックしてみてください!

 

 DEBAJ(デバジ) に関するCLOUDのおすすめ記事はこちら

DEBAJのフレーバーレビュー(一覧)◁

DEBAJ アイスカクタスグレープフルーツ レビュー ◁

DEBAJ カルダモンミルク レビュー ◁

You may also like

Recently viewed