Color:

OBLAKO PHUNNEL GLAZE - M

0件のレビュー
¥2,480

税込み 送料計算済み チェックアウト時

OBLAKO PHUNNEL GLAZE - M

"シーシャ作りをシンプルに,満足のいく味で。”

oblako Phunnel Glazeは、シーシャ作りを非常にシンプルに、簡単にします。

oblakoはロシアの世界で最も購入されているシーシャボウルブランドの一つです。

その中でも、oblako Phunnel GLazeは最もベーシックで、最も世界で使われているボウルです。非常にシンプルな構造ですが、エンジニアによって考え抜かれたサイズ、深さ、材質が使われており、非常にシンプルな作り方で、最高のシーシャの味が実現できるようになっています。

 

oblako Phunnel glazeの特徴

■ 美しいかつ機能性を兼ねた釉薬

Glazeは、”釉薬"という意味になっています。釉薬の材質やその厚みでシーシャの味も変わってきます。

oblakoは公式発表でも釉薬にかなりこだわっていると発表しています。

熱を溜め過ぎず、熱が逃げ過ぎない。

そのバランスを非常に重視して選び抜かれた素材が使われています。

■ ロータスヒートマネジメントとピッタリ

oblakoは世界基準の規格に合わせた作りになっています。

世界で最も使われているヒートマネジメント、つまり、ロータスヒートマネジメントのサイズに合わせて作られています。

ロータスヒートマネジメントとoblako glaze

使い方も非常にシンプルで、ボウルに適量のフレーバーをセットして、ロータスヒートマネジメントに炭をセット、それを蓋の開け閉め、上部の隙間の大きさを調整するだけです。

■ 多くのカラーバリエーション

最後にご紹介するのは、機能などとは関係がないのですが、そのカラーバリエーションと、それぞれのカラーについてです。

oblako phunnel glazeは非常に多くのカラーバリエーションを揃えています。

CLOUD SHOPでもできるだけ多くのカラーのアイテムを販売しています。これからさらにその数は増やしていくのですが、さまざまなカラーのボウルを準備するのもoblako bowlの楽しみ方の一つです。


oblako phunnel glazeを使った美味しいシーシャの作り方

① ボウルにフレーバーをセットする

まずはボウルにフレーバーをセットしていきます。

oblako glazeには10g~12gほどフレーバーをセットすることができます。

その際には、フレーバーとフレーバーの距離がぎちぎちにならないようにセットすることと、フレーバーを詰めた時の上部の高さが、フレーバーを詰めたボウルを横から見たときにそこまで高くなり過ぎないようなセットの仕方をします(はみ出過ぎているとフレーバーが焦げやすくなってしまいます)

② 温度調整をしながら8分間蒸らす

その後、フラットタイプの炭を2つ、ロータスヒートマネジメントを使用してフレーバーとボウルを温めていきます。

ヒートマネジメントを使用する前にボウルにアルミホイルをかぶせても良いですが、oblako phunnel glazeであれば、アルミホイルを使用しなくても問題はありません。

ただ、熱に弱いフレーバーを使用する際は、アルミホイルをボウルにかぶせたほうがいいかもしれません。

  • FUMARI
  • Social Smoke 

などです。

蒸らし方についてですが、フラットタイプの炭を2つ使用するのであれば10分ほど蒸らすのが良いでしょう。

炭の位置をこまめに変えながら、「ボウル全体、フレーバー全体を均等に10分間で徐々に温めていく」ということを意識しながら立ち上げしていきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーー

oblako phunnel glazeに関する記事はこちらからチェックしてみてください。

■ oblako stoneを早速使ってみた

■ 自宅シーシャにおすすめのシーシャボウル”オブラコ”

■ ロシアの人気ブランドoblako ボウル

■ oblako ボウルに対する海外の反応

■ oblako phunnel FLOWのレビュー(使ってみた)

ーーーーーーーーーーーー

画像はイメージです。実際にお届けする商品との若干の差異がある場合がございますがご了承ください。

また、外箱に傷や汚れがみられることがありますが、本体に問題がない場合は返品・交換の対象外となります。

幅: 約 7.5cm
高さ: 約 12cm
深さ: 約 1.3cm
容量: 約 20-22g

You may also like

Recently viewed